concept

海・カフェ・音楽・千葉発を大切に。

Nuts Partyとは、千葉を拠点として「Beach&Cafe PROVE」「RUBBER TRAMP(ケータリングカー)」を営なむ合同会社prove LiFE(代表 山本新一)と、国内外問わずギター演奏を主軸とした音楽活動、ギター教室を行うGrow Trees Entertainment(代表 古川茂男)とのコラボレーションで生まれた、ビーチサイドサマーフェスティバルです。

  • ナッツパーティの会場の様子01
  • ナッツパーティの会場の様子02
  • ナッツパーティの会場の様子03
  • 千葉ポートタワーで開催する年に一度の夏祭り“Nuts Party”。

    千葉市の夏の風物詩であった「千葉市民花火大会」は、2010年まで千葉市のシンボルである千葉ポートパークにて開催されていました。しかしながら2011年から幕張へと開催地が変更し、より大きなお祭りへと変貌を遂げたものの、ローカル、地域密着という良さが薄れてしまったという物悲しさも否めません。そこで、もう一度あの場所で1年に1度の大きな夏祭りを開催したいという強い志によってスタートしたお祭りです。

  • ジャンルを問わないアートの力で多くの人をハッピーに!

    一方で、音楽、ダンス、絵画、などジャンルを問わずアートの力で多くの人にエンターテイメントを届けたいという志も合わせ持ち、第一線でご活躍をされている素晴らしいアーティストを県内外からお呼びしています。アートをより身近に置く事は、心を穏やかにさせ、ワクワクさせ、ハッピーにし、そして人と人とを繋ぐ最良の方法であると考えています。千葉のシンボルである千葉ポートタワーで、千葉を誇れるイベントを目指し、運営をしているのがBeachside Art Festival Nuts Partyです。
    (Nutsは、夏、落花生、夢中という意を込めています)

Nuts PartyはWIN×WIN×WIN

関わる人、全ての人がハッピーになる、千葉を誇るイベントを作ります。

ゲストのWIN

参加者は入場料2,000円→無料へ

国内にとどまらず、海外でも広く活躍をしている本物且つ様々なアーティストをお呼びしています。近年多くのフェスティバルが日本各地で行われておりますが、入場料は1万円前後が相場。4人家族で楽しむには決して安くは無いのが現実です。Nuts Partyは「アートを身近に」を理念の一つに掲げています。子供たちも気軽に本物のアートに触れる機会を増やします。また、フェスで人気な焼きそば、ホットドッグ、ケバブ、ピザ、かき氷はもちろん、こだわりの強い多種多様な飲食店が並びます。さらに飲食だけではなく、雑貨、ダイビングスクール、BBQセット、ヨガスクール、ダンススタジオ、アパレル、工務店、サーフショップ、ギャラリースペース、アウトドアブランドなどのブースが並びます。音楽を楽しむだけではなく、ショッピングの楽しさも。ゲストのライフスタイルを彩る、新しい何かに出会う機会を創造します。

  • アーティストのWIN

    唯一無二の表現をより多くのゲストへ

    音楽、ダンス、絵画、物作り…etc アーティストは自分の感性と技術を常に磨き続け、自分の中にしか無い答えを探し出し、一切の邪念を削ぎ落とした上で、漸く仕上がった作品を世の中に発信します。それはまさしく唯一無二の表現。多くの人はその産みの苦しみを想像し、その練習量に感心し、その表現力に心を揺さぶられます。しかし、その発信も、受信者がいなければ成り立ちません。Nuts Partyは国内で開催される名だたるフェスに負けのない一流のアーティストをお呼びしています。入場を無料にする事で、アーティストからの発信を、より多くのゲストへ受信する「バイパス」を創造します。

  • 協賛者のWIN

    広告、販売、ブランディング。

    Nuts Partyは参加する全ての方がハッピーになる仕組みを重要視しています。Nuts Partyの理念に共感し、応援をして下さるサポーターの皆様にも、もちろんハッピーになって頂きたい。2万枚のフライヤーの表記、WEBサイトへのリンクの貼り付け、SNSによる拡散、当日パンフレットへの記載など、サポーターの皆様に対しても、より効果的な広告媒体として存在したいと考えています。また当日の販売ブースは業界・業種が被らないように、その会場ではオンリーワンとなるよう募集をしています。地域活性化を目論む当イベントのサポーターとしてブースを設け、多くの方に対してダイレクトに御社の商品をPRして頂きます。ブランドイメージのアップはもちろん、今まではと違う新たなカスタマーとの出会いの場所を創造します。